Sumanavi Center
住宅・リフォーム相談トップ>住まいと暮らしのお役立ちコラム>住まいのイメージのつくり方
まずは無料のナビゲーションからご予約ください
【ご予約・お問い合わせ】
Tel. 03-5166-8300
開館時間 【水曜定休】
11:00〜18:00(平日 17:00)
ご予約・ご来館からサポートまで【サービスの流れ】 住まいづくりのプロフェッショナル【住まいのナビゲーターとは?】
住まいのナビゲーター募集

住まいと暮らしのお役立ちコラム

【住まいのイメージのつくり方】

 前回の納得コラム「そうだ!!家を建てよう!!」はいかがでしたか?住まいを持とうと思うタイミングは人それぞれですが、どんな経緯であれ出来るだけ満足のいく住まいにしたいですよね。でもそれまで新しい住まいのことを想像したことがなければ「満足のいく住まいとは…」とご家族で考えても、いったいどうしたら良いかわかりませんね。そんな皆様へ、今回のコラムでは住まいの要望をまとめるいくつかの方法をお伝えしたいと思います。

●暮らしを振り返ってみよう


 まずはご自身たちの暮らしを振り返ってみましょう。現在の住まいや家族について考えてみてください。
 
■今の住まいで気に入っている点や不満な点を書き込んでみよう!
 現在の家のプランがある場合はそれに、なければご自身で住まいの間取りを描いてください。そしてその中に気に入っていることや不満なことを書き込んでください。また子供の頃に過ごした家についても住まいの記憶をたどって考えてみてください。家族の団欒の場所、自分の部屋…etc.。新しい住まいのイメージ探しはまず過去を振り返るところから始まるのです。次に家族の生活について考えます。
クリックすると拡大します

■平日と休日に分けてみんなの生活タイムテーブルを作ってみよう!
 日常の生活をグラフにすると改めて家族のいろいろなことが見えてきます。「お父さんは平日ほとんど家に居ないのね。だから休みの日は居間でゴロゴロ…まぁ、1週間のくつろぎを日曜日にまとめ取りしてるんだね」とか、「お母さん、子供たちが学校から帰るまでの数時間ご近所さんとお茶飲んだりして、ずいぶん自分の時間を楽しんでるね。ボクは会社でヘトヘトなのに…」とか…。あらら、いろいろばれちゃいますね。生活をグラフにすることで、朝の洗面所の混み具合や家族団らんの時間帯など日常何気なく生活している中での改善点や大切にしたい家族の時間などが浮かび上がってくると思います。
クリックすると拡大します

●これからの暮らしに望むことは?


 現在の暮らしを振り返ってなにか気づいた点はありましたか?家族や個人の生活で大切にしたいこと、見つかりましたか?「子供がもう少し大きくなって手が掛からなくなったら自分の時間を過ごす場所が欲しいな」「毎日帰りが遅いけどせめてお風呂くらいゆったり入りたいよな」「日曜日のランチは家族みんなで作ったら楽しそうだね」そんな生活の希望が出てきたらノートに書き留めましょう。自分時間を楽しむスペースはどんなイメージですか?インテリアやそこに置きたい雑貨やお茶を飲む食器、飾りたい花々などイメージにあう写真を見つけたらノートに貼ってください。ゆったり入りたいお風呂のイメージは?家族みんなが一緒にランチを作るダイニング・キッチンはどんな感じ?生活の希望とイメージのわかる写真や絵をセットにすると、ご自身のメモにもなりますし、将来依頼先へ希望を伝えるときにとても良い資料になります。
クリックすると拡大します

●家族で話し合ってみよう

 家族それぞれの「これからの暮らしに望むこと」が出来たら、みんなでその希望を見せ合いましょう。住まいづくりは家族についてみんなで話し合う良い機会でもあります。個人の希望や家族の希望を出し合いながら、面と向かって少し気恥ずかしいですが、自分たちはどんな家族でありたいか、話し合ってみましょう。そんな話し合いの中から家族のコンセプトが見つかるのではないでしょうか。『家族のコンセプト⇒新しい住まいのキーワード』ほら、だんだん見えてきませんか?新しい住まいのイメージ。

 考えたこと、話し合ったことは一冊のファイルにまとめてください。日付も記入しておくとなお良いです。また、集めたイメージの写真などは「どこが気に入ったか」などのコメントを書いておくと後々、細かいことを忘れたときに便利です。そして最初の一歩であるこのファイルは、住まいづくりが進み、考えに迷いが生じたとき、考えを整理するため、また最初に立ち戻るのにとても有効な資料になります。

 いかがでしたか。住まいづくりは間取りや広さの要望から始まるのではありません。「どんな風に暮らして行きたいか、家族のかたちはどうありたいか。」皆さんの生活のあり方から始まるのです。そして満足のいく住まいとは皆さんの希望する生活をしっかりと包んでくれる住まいなのだと思います。住まいづくりは人生で最大のお買い物、「そうだ!!家を建てよう!!」のタイミングが計画的な人もそうでない人も、ご自身の要望やイメージをはっきりさせることで、満足のいく住まいに近づくことが出来ます。住まいづくりナビセンターでは私たち「住まいのナビゲーター」が「住まいの計画書作り」として皆さんの住まいづくりの最初の一歩をサポートしています。プロのアドバイスを聞きながら最初の一歩を踏み出したい方は来館してみてはいかがでしょうか。

[住まいのナビゲーター 田中 哉子]
Copyright (c) Sumanavi Center All Rights Reserved.