Sumanavi Center
住宅・リフォーム相談トップ>住まいと暮らしのお役立ちコラム>コミュニケーションにも役立つ『住まいのお手入れ』のススメ
まずは無料のナビゲーションからご予約ください
【ご予約・お問い合わせ】
Tel. 03-5166-8300
開館時間 【水曜定休】
11:00〜18:00(平日 17:00)
ご予約・ご来館からサポートまで【サービスの流れ】 住まいづくりのプロフェッショナル【住まいのナビゲーターとは?】
住まいのナビゲーター募集

住まいと暮らしのお役立ちコラム

【コミュニケーションにも役立つ
『住まいのお手入れ』のススメ】


 皆さんは、『住まいのお手入れ』と聞くと、どんな事を思い浮かべますか?
 掃除、点検、修理、修繕。それは出来れば誰かに任せたい億劫なこと。でも大切な事だから・・・と真面目に実践している方、中には、日曜大工が得意で、趣味のようにせっせとやっている方もいるかもしれません。でも、実際の作業は、やはり少々面倒くさい・・・と思う方も多いのではないでしょうか。
 年末の大掃除を控えたこの時期、掃除や補修の技・工夫が雑誌やテレビなどでよく取り上げられています。具体的なノウハウはそちらに任せ、今回は、住まいのお手入れのもたらすものについて少し考えてみたいと思います。お手入れには、どんな効果や効用があるのでしょうか?

●言わずと知れた?お手入れの目的


 女性のお肌のお手入れと同じ・・・とは言えませんが、住まいのお手入れの目的も、やはりアンチエイジング。大きなお金を投じて手に入れた住まいですから、出来上がって入居した時の、まっさらで快調な住まいを、なるべくよい状態で、長持ちさせたいと思う気持ちは自然です。長く快適に使えれば費用対効果が上がり、長い目で見たお得な住まいにもなりますね。
 また、住まいに使われている材料には、天然素材・自然素材も沢山あります。それらの中には、汚れたり劣化してゆくだけではなく、手入れをすると風合いが増したり、新しい時とは違った美しさを発揮するものもあります。素材に応じたお手入れをすることで、価値を高める事も出来るわけです。
 大切な住まいを長く美しく保つことがお手入れの目的です。

●誰がします?そのお手入れ

 住まいのお手入れの基本は、日常の掃除です。日々の掃除を通じて、床、窓や扉の枠、建具などの変形や傷、塗装や金物の劣化、設備機器や器具の不調・異常を知ることがよくあります。めったに掃除の手が及ばない場所や、日頃気にかけていない箇所も時には意識して確認し、内側も外側もなるべく住まい全体に目を配りたいものです。
 あなたの家では、誰がどんな風にお掃除していますか?家族で分担・協力して、それともほとんどいつも一人で・・・でしょうか。子どもが手伝いを口にした時は、どうでしょう。本当は自分でしたほうが早いし、イライラせずに済むことも多いのですが、ぜひ一緒にしたいものです。手入れを一緒にすることで、素材の特徴や、その使い方の注意点を共に確認し学習できます。毎日使っている住まいではありますが、大人も子どもも、実はあまり詳しく見たり素材の適性を考えたりはしていないものです。家族皆がお手入れの実体験を通じて、自分たちの住まいと暮らしに合った素材や機能を選ぶ眼を養ったり、愛着を育んでゆくことができるのではないでしょうか。
 そんな体験が、楽しく興味の持てる形で出来れば最高です。一目見ただけで効果テキメンの雑巾がけやワックスがけ、障子紙を破くことから始まる貼替え、ワイパーや新聞紙を使ったガラス磨き、ムラを気にせず塗れる塗料を使ったデッキの塗り替えなどを、家族皆で楽しめる形にイベント化すれば、掃除だけでなくメンテナンスを体験することも出来ますね。

●レッツ!お手入れコミュニケーション

 具体的な作業を通じて「住んでいる人と家」とのコミュニケーション、そして、それを皆で協力し一緒にやる事で、「家族同士」のコミュニケーションも図れます。そのどちらも揃うと、住まいへの理解や愛着が一層増し、大切に使い続けたい気持が高まります。日本の住宅は、平均寿命が30年程度と言われてきましたが、現在は、丈夫で更新可能・長持ちする家、たとえば、200年もつ住宅などを意識して作るようにもすすめられています。 (*住宅の長寿命化) 住み手に長持ちを望まれてこその長寿です。丈夫で快適に住めるよう工夫され、しかも皆で手入れされた愛着のある家は、長持ちを望まれる家=長寿命な住まいとなるのではないでしょうか。
雑巾がけレース?
家具のお手入れが子どもの道具のお手入れと同じ場合も!

 住まいや素材を知る楽しみ、暮らしや知恵の共有、家族とのコミュニケーション・・・お手入れをちょっとイベント化し楽しむ事で、暮らしや家族の関わりに何か変化があるかもしれません。今年の大掃除は『住まいのお手入れ』をネタに、家と、家族と、コミュニケーションを楽しんでみてはいかがでしょう。

[住まいのナビゲーター 村上 まみ]

Copyright (c) Sumanavi Center All Rights Reserved.