Sumanavi Center
住宅・リフォーム相談トップ>住まいづくり基礎知識>防犯と防災>敷地内での配慮
まずは無料のナビゲーションからご予約ください
【ご予約・お問い合わせ】
Tel. 03-5166-8300
開館時間 【水曜定休】
11:00〜18:00(平日 17:00)
ご予約・ご来館からサポートまで【サービスの流れ】 住まいづくりのプロフェッショナル【住まいのナビゲーターとは?】
住まいのナビゲーター募集

敷地内での配慮

戻る
門扉やバルコニーの構造や街路からの見通しなどの住まいのつくり方を工夫することで、個々の住まいの防犯面をよくすることにつながり、安心して生活することができるようになります。
足場となるものには注意しましょう 
簡単によじ登れるようになっていませんか?バルコニーや高窓の周辺に足場となるものがあると危険です。位置関係によっ ては2階への侵入者の足場になります。
バルコニー
駐車場の屋根
境界部分の塀
隠れやすいところに注意しましょう 
身を隠せるような構造のバルコニーだと不審者を発見しにくくなります。
見通しのきかない塀に注意しましょう 
ブロックや万年塀など見通しのきかない背の高い塀は、敷地内に侵入した不審者を発見しにくくなります。
pagetop
Copyright (c) Sumanavi Center All Rights Reserved.