収納と間取りを考える

 

早くも梅雨明けした今週、
暑い日が続いていますが皆様、暑さに参っていませんか?
水分補給を忘れずに、熱中症に気を付けて夏を乗り切りましょう!

 

さて、そんな暑い6月の最終週、二つのイベントを開催しました。
どちらも住まいづくりの計画前・計画中に是非、参加して頂きたい内容のイベントです。
暑い中ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

 

1つ目は26日(火)に開催した『収納ショールーム見学会』です。

住まいの収納問題に頭を悩ます人は多いのでは?
毎日スッキリとした部屋でゆっくり寛ぐことができたらいいですよね。
収納問題の解決方法はいろいろあると思いますが、住まいづくりナビセンターでは
収納術や収納テクニックとは一味違う、根本的な『住まいの収納計画』について知って頂くセミナー&見学会を開催しています。
見学会に先立ち、「快適な収納計画を考えよう」というテーマで、ミニセミナーを聞いて頂きました。

講師は住まいのナビゲーター 佐藤氏

まずは収納の基本について知って頂き、その上で皆さんに合った収納計画を立てて頂くことが快適な収納につながります。
収納は「しまうことが目的ではなく、使うために置いておくことができる場所」というまとめの言葉に深くうなずいてしまいます。
毎回ご参加頂いた皆様にご好評のセミナーです♪

セミナーの後は、スガツネ工業のショールーム見学会です。
ところで「スガツネ工業」という会社を知らない方も多いのでは?
実は建築の関係者の間では有名な「建築金物」の会社なのです!
では、なぜ収納のショールーム見学で建築金物の会社に?
普段あまり気にかけていないかもしれませんが、住まいの中には多くの金物が使われています。
例えば扉を開ける時、〝ハンドル〟や〝把手(とって)〟に必ず触れますよね。
引出しのレールや扉の蝶番、引戸のレールなど…キャビネット、クローゼットにも必ず「金物」が使われていて大きな役目を果たしています。

以前からお馴染みのゆっくりと扉が閉まる『スライド蝶番』も、最新機能では閉まるスピードを何段階かに変えられる商品が出ているとのこと!
昔から使われている金物から最新機能の金物まで大活躍の金物について知って頂くことで、快適な収納計画のお役に立てて頂ければと思います。

二つ目は東銀座に移動して「ギャラリー収納(大谷産業)」のショールームを見学して頂きました。
本日はギャラリー収納の村松さんにご案内して頂きました。
こちらのショールームのポイントは「システム家具」というところです!
収納の種類にはオーダーメイドの《造り付け収納》、タンスやチェストといった既製品の《置き家具》がありますが、もう一つ、ある程度大きさや仕様が決まっていてそれを組み合わせて作る《システム家具》というものがあります。
その「システム家具」をギャラリー収納でご覧頂くことができます。

リビングやキッチン、寝室といった部屋毎に特徴を活かした展示になっていますので、
大きさや使い勝手などイメージしやすいですね。

セミナーと二つのショールームの見学で、皆様の暮らしに合った収納計画を実現して頂けたら幸いです。

以上、収納ショールーム見学会レポートでした!

 

続いて6月30日に開催したのは、人気のセミナー 「間どりのドリル」です。

講師は住まいのナビゲーター 古屋氏

ドリルなんて小学校以来だな…と言う方も多いかもしれませんね。
しかも「間どりのドリル???」とまずはタイトルで「どんなことをするのかな?」と
疑問と期待を持たれながら参加されるこのセミナー。
中身は…是非、参加して体感して頂きたいと思いますが、少しだけ紹介させて頂きますね。

一言で間取りと言っても、そこから読み取れる情報、逆に読みとれない情報があります。
それはどんな所なのか?また「いい間取り」とはどんな間取りなのか?など、間取りについて、いろいろな側面からお話をさせて頂いています。
講師の話を聞くだけでなく、参加することで自然と学ぶことのできるセミナーは毎回、笑い声も聞こえてくるアットホームな雰囲気のセミナーです。

もちろん今回ご参加の皆様も楽しんで取り組んで頂けました。
ユニークなセミナー『間どりのドリル』、次回の開催は9月を予定しています。

今週の二つのイベントは、皆様の快適な住まいづくりの計画に欠かせない収納と間取りについて、でした。

 

7月も住まいづくりに役立つイベントが盛り沢山です!
是非、ホームページをチェックしてくださいね。
新築・建て替え、リフォーム、住み替えなど住まいづくりを考え始めた方、考え中の方、将来に向けて考えたい方…皆様WELCOMEで、お待ちしております♪

 

author : sumanavi | 2018年6月30日 | タグ: ,
カテゴリー: イベント, サービスについて |

聞いてみよう!地域工務店の家づくり

 

地域工務店に聞いてみよう!

 

住まいづくりナビセンターで毎年6月に開催している、工務店による家づくりセミナー。
今年もご協力いただいている工務店6社にご協力頂き開催させて頂きました。

株式会社くらし工房大和
(東京都江戸川区)

代表取締役 鈴木氏
株式会社創建舎
(東京都大田区)

代表取締役 吉田氏
岡庭建設株式会社
(東京都西東京市)

専務取締役 池田氏
株式会社青木工務店
(神奈川県大和市)

代表取締役 青木氏
株式会社あすなろ建築工房
(神奈川県横浜市)

代表取締役 関尾氏
有限会社タケワキ住宅建設
(千葉県松戸市)

代表取締役 竹脇氏

家づくりの依頼先というと
ハウスメーカー!? 設計事務所!? パワービルダー⁉ 工務店!?
色々ありますが、皆さんは違いは分かりますか?
セミナーでは実際に設計施工を一貫して請負っている
工務店の方から、依頼先の違いを説明頂きました。

またどうやって工務店を探すの? 良い工務店の見つけ方は?など
参加された方の意見にもお答えいただきました。

セミナーの中で家づくりは、依頼先探しも重要だが、
「自分のやりたいことを正確に相手に伝えて、
理解してもらえることが重要」
とおっしゃっている工務店さんがありました。

この点は住まいづくりナビセンターの住まいの計画書づくりというプログラムで
サポートさせていただいておりますので、
ぜひご利用ください。

 

 セミナー後には個別相談会も開催しました。
実際に家づくりの設計&施工を行っている現場のプロの方に
直接質問出来るので、多くの方が熱心に質問されていました。

 一年に1度の開催ではありますが、工務店の家づくりを知れる良い機会になりました。

見学会などのイベントを開催している工務店も多いので
気になる工務店があったらどんどん参加して、
工務店の事を知るのも、家づくりの成功のポイントですね!

 

author : sumanavi | 2018年6月23日 | タグ: , , , , , ,
カテゴリー: イベント |

あなたにとってキッチンはどんな場所?

 

1日のうち、あなたはキッチンにどのぐらいいますか?

 

キッチンは女性の城なんて言われたこともありましたが、
今では、性別関係なく誰もがキッチンに立つ時代です!

と言っても、住まいづくりにおいて女性が重要視するのがキッチン。
キッチン設備も日々進化しています。

そんな最新のキッチンを見学しに、汐留にある
パナソニック リビングクショウルーム 東京にて
見学会を開催しました。

 

どんな形があるの? どんな特徴があるの? どんな注意点があるの?
見学前にキッチンについて少し学びます。

講師は住まいのナビゲーターの小林輝子氏

ミニセミナーの後は、見学に移りますが
皆さんは、キッチンではガスIHどちらを使われていますか?
本日の参加者の方は、多くの方がガスを使用されていたので、
IHについて少し体感頂きました。

最新のIH調理器はどんな特徴があるのかな? みなさん興味深々!

パナソニック リビングク ショウルームでは設備機器をただ見せるだけでなく
空間として展示がされているため、
実際に生活をイメージしやすいです。

ショウルームアドバイザーが丁寧に説明してくれます

今使われているキッチンの使い勝手と比べて、
「ステキ~」「いいな~」と声をあげていました。

引き出しなどの収納部分も細かくチェック

1時間30分の見学会では全てを見学することは出来ませんが、
キッチンの高さや幅、お手入れ方法など
女性ならではの視点で気になることを色々と体感していただきます。

最近のキッチンはリビングダイニングと一体になったオープンな
空間を作られる方が多くなっています。
1人で食事を作る場所から、みんなで楽しむ場&おしゃれな場として
役割が変わってくると必要とされるポイントも変わってきます。

あなたにとって、キッチンはどんな場所ですか?
ぜひショウルームでイメージを作って、ステキな空間を作ってみませんか!?

住まいづくりナビセンターでは、キッチンだけではなく
壁紙・収納・窓など、色々なショールーム見学会を開催しています。
ぜひお気軽に参加してみてください。

 

author : sumanavi | 2018年6月22日 | タグ: , ,
カテゴリー: イベント |

梅雨の時期も、住まいの素材で快適に!

 

東は先日梅雨入りしましたね。
住まいづくりナビセンター前のトリトンガーデンは、アジサイがきれいに咲いています。

梅雨の時期は、家の中がジメジメしていて不快な思いをしている人も多いのでは?

住まいにはいろいろな部材・素材が使われていて、
その部材・素材それぞれに優れた性能があります。
どんな性能や効果があるのか知っていると、住まいづくりにとても役立ちますよね!

 

本日開催した「知って!触って!見くらべて! 素材から考える家づくり」セミナーは、
屋根材や外壁材から、壁紙や床材まで
住まいに使われている様々な素材の特徴や性能を知って、
直接触って、比べて頂きました。

講師は住まいのナビゲーター 松江氏

梅雨の時期に気になる湿度・・。
最近では、壁材に調湿効果が期待できる素材も多くあります。

20秒後には水滴は消えていました・・・

快適な住まいにするためには、構造や間取りだけでなく、
使用する素材も重要です。
住まいづくりを検討する早い段階から、
素材の情報収集もはじめてみませんか?!

 

6月23日は素材にもこだわりを持っている地域工務店による
セミナー&相談会を開催します。
あなたの気になる素材についてプロに質問できる機会ですので、
皆様のご参加をお待ちしております。

 

author : sumanavi | 2018年6月9日 | カテゴリー: セミナーレポート |

ショールーム見学のポイント!

3つの異なるショールームを一度に見学♪

今日は新宿南口にほど近いTOTO DAIKEN YKK AP 3社が集まったショールーム

東京コラボレーションショールームの見学会を行いました。

3社が協働するショールームは全国に8ヶ所しかありません。

見学の前に、ショールーム見学のポイントを住まいのナビゲーターがお話しします。

住まいづくりの段階に応じて、ショールームの活用の仕方が違ってきます。

必要な情報は何かをはっきりさせて見学することが大切です。

ミニセミナーでお話しする住まいのナビゲーター村上さん

セミナー後、さっそく見学…の前に、とても広いショールームなので、

各フロアの内容と構成をTOTOの五十嵐さんが紹介してくださいました。

ショールーム全体の説明をするTOTO五十嵐さん

いよいよ見学開始!
まずはTOTOのキッチンから見ていきました。
今回の見学は少人数での実施でしたが、
カウンターの高さ、面材による価格の違い、浄水器のカートリッジの交換等々、
現在一部リニュアル中のTOTOショールームでしたが、
様々な質問が出て、見学時間が足りなくなるほどでした。
バスルームや洗面台、トイレなど、最新の設備に思わずうなる場面も。

TOTO ガイドの名塚さん

続くYKK APのショールームは窓の性能を体感するスペースからスタート。
快適な窓にするための工夫やリフォームしやすい窓や扉などを
実際に開けたり、触ってみて確かめたりしながら見学していただきました。

YKK AP ガイドの渡邊さん

ラストは最近リニュアルされたDAIKENのショールームです。
DAIKENの建材を用いた空間展示が増えて、イメージをふくらませやすいショールームになっています。
興味深い建材が多かったようでカタログ複数手に取っていらっしゃいました。

DAIKEN ガイドの本田さん

 

 住まいづくりナビセンターでは、毎月様々な内容のショールームの見学会を開催しています。

見学会終了後に住まいのナビゲーターに相談することもできますよ。

一度ぜひ参加してみては?

 

 

見学会・セミナーなどの情報は……… ⇒☆コチラ☆

 

 

author : sumanavi | 2018年5月28日 | カテゴリー: お役立ち情報, イベント, サービスについて, セミナーレポート |