しまいやすく出しやすい収納を造ろう!

収納は質と量が決め手です♪

 

すっかり梅雨の空模様ですね。湿度が高く、すっきりしない天候が続いてますが、

今日は収納の見学会に行ってきました!

収納の見学会と言っても、しまい方や収納選びというよりも、リフォームや建て替えの際に、生活しやすく使いやすい収納をつくるためのヒントを見つけて頂くためのショールーム見学会です。

 

最初に見学する岩本町にあるスガツネ工業さんのセミナールームで収納計画のミニセミナーを聞いていただきました。

講師の片岡ナビが収納計画の極意をお伝え!

講師の片岡ナビゲーターからは、収納量の捉え方やどこにあるとよいかなど、収納そのものの特性と、収納される物の特性と収納の関係などについてお話ししていきました。

 

見学するショールームは2ケ所です。

 

収納や扉など住まいの至るところに使われている金物のメーカーであるスガツネ工業さんでは、実際に金物によって収納の仕方や見せ方などが多様であることを見ていきます。

ガイドはスガツネ工業の鈴木さん。

軽妙な語り口で、空間展示を体感しながら特徴をわかりやすく説明してくださいます。

見学されるお客様も実際に動かしてみたり、開けてみたり、しまってみたり… いろいろ試してみることができるのも特徴です。

動きの違いを実演しながら説明する鈴木さん

 

2ケ所目の見学先は東銀座にある「ギャラリー収納 銀座」。

こちらはシステム家具のメーカー大谷産業さんのショールームなので、実際にシステム家具でコーディネートされた空間展示を見ることができます。

ガイドは大谷産業の渡部さん。

リビングや寝室、書斎など、空間に合わせて展示されているシステム天井の特徴や、実際に取り入れた場合のポイントなどを説明してくださいました。

システム家具の特徴を解説する渡部さん

 

参加者のみなさまは、自分ではなかなか行くことがないショールームの見学ができておもしろかった、参考になったと毎回好評なこの見学会。次回は9月を予定しています。

 

すぐにリフォームや建て替えなどの計画がない方でも、きっとお役に立つと思います!

ぜひ一度参加してみてくださいね♪

 

 

 

 

 

タグ: , , , ,