「間取りのドリル」を開催!

 

8月も残すところ1週間。
夏休みの宿題のドリルに追われているお子様もいらっしゃるかもしれませんが、
住まいづくりナビセンターでは、楽しい「間取りのドリル」を行いました。

 

「あなたにとって良い間取りとは?」

この質問に対して皆さんはどう答えますか?

 

住まいを選ぶ時に、間取りを確認されますよね!?
身近にある、住まいの情報である間取りですが、
間取りから何が分かるのか、何が分からないのかを
どういう点に気をつけて確認するのかなどを、
ドリル形式で一緒に考えていきます。

講師は住まいのナビゲーター®の田中哉子氏

いつもと違った観点で間取りを見る(読む)という事に
苦戦されていた方もいらっしゃいましたが、
これから住まいを考える中でのヒントも色々とあったのではないでしょうか?

間取りを読み解くポイントをお伝えします!

間取り(平面図)は依頼先とのコミュケーションツールの一つでもあります。
「良い間取り」はご自身がその住まいで暮らしやすいことが重要です!
その為にも、どんな住まいでどんな暮らしをしたいのかを整理することも
良い間取りになるための、重要なポイントです。

住まいづくりナビセンターでは、住まいのナビゲーター®(一級建築士)と一緒に
暮らしを整理する、『住まいの計画書づくり』というプログラムがあります。

 

また住まいのことを、
資金(ファイナンシャルプランナー)税金(税理士)法律(司法書士)
専門家に相談することも可能です。

ぜひセミナー・見学会・個別相談など
色々と参加していただき、
あなたにとって『良い間取り』になる住まいを考えてみて下さい!

 

タグ: ,