新セミナー 「人生後半の住まいを考える」

 

こんにちは
今日は3月11日。東日本大震災から7年が経ちました。
まだ仮設住宅で生活されている方が約3万人もいらっしゃるそうです。
1人でも多くの方が早く、安心して暮らせる住まいで

生活が出来ることを願います。

 

今日、住まいづくりナビセンターでは
「人生後半の住まいを考える」という新セミナーを開催しました。

終の棲家とはよく言いますが、
皆さんはこれからの暮らしを
どこで誰とどのようにしたいと考えていますか?

「人生後半の住まいを考える」では、

これからの暮らし方と住まいを考える上で
知っておきたいポイントや事例をお伝えします。

講師は【入門編】田中氏、【実践編】川道氏

セミナーには23名の方にご参加頂きました。
自分のこととして考える方もいらっしゃれば
両親のことととして考えている方もいらっしゃいました。

家族でも避けてしまう、人生後半の住まいのことですが
とても重要なことです。

国でも色々な制度や補助を行っていますので
早くから情報収集して、色々な事を家族で考える事をオススメします。

住まいづくりナビセンターでは、住まいのナビゲーター(一級建築士)だけでなく、
税理士や司法書士との無料相談会も開催しています。
色々な専門家のアドバイスを受けながら、よりよい人生後半の住まいを
一緒に考えてみませんか?!

 

タグ: , ,