間取りから情報を読み取る練習

 

今日も暖かな陽気ですね。
東京の桜の開花宣言も間もなくのようですが、
住まいづくりナビセンター前の桜はまだまだつぼみで
開花まではもうしばらくかかりそうです。

住まいづくりナビセンター前の桜の木

4月から新生活が始まる方も多いと思いますが、
同時に新生活に向けて、住まい探しを始める方もたくさんいますよね。

新居を探す時に、みなさんはどんな情報を確認していますか?
駅からの距離? 家賃? セキュリティ?

色々と確認する点はあると思いますが、
間取りも必ず確認しますよね!?

間取りからその住まいでの暮らし 方をイメージされると思いますが、
みなさんは間取り図に書かれている情報を
正確に読み取れていますか?

 

本日住まいづくりナビセンターで開催した、
「間取りのドリル」セミナーは、間取りを読み解くポイントを
クイズ形式のドリルでお伝えします。

セミナー講師は住まいナビゲーター 田中氏

広告等に掲載されている間取りで興味を持つ物件も変わってくると思います。
マイホーム(持ち家)を検討する時に、間取り図を上手く読み取れるかで、
皆さんの住まいのきっかけが変わるかもしれないのです。

もちろん間取り図だけで住まいの情報がすべてわかるわけではありませんが、
住まいづくりの大事な情報として、知っておくといいですよね。

来週は、住まいにおける素材について知る、
「素材えらび はじめの?(はてな)」セミナーを開催します!

住まいづくりナビセンター前の桜の経過観察も兼ねて
皆様のご来館をお待ちしております。

その他 セミナー情報は コチラ

 

タグ: